« 第35回関東高校ソフトボール大会県予選(4) | トップページ | 2009 県高校総体テニス(1) »

2009/05/11

第56回関東高校剣道大会県予選(3)

 関東高校県予選は10日、剣道、サッカー、自転車、バレーボール、ソフトボールなどに熱戦を展開し、剣道の女子団体は横浜商大が初優勝を飾った。平沼との決勝は先鋒から中堅まで3人が勝った。

5/10 小田原アリーナ

【団体戦】
◇女子2回戦
横浜商大 4 - 0 上溝南
◇女子3回戦
横浜商大 4 - 0 北陵
◇女子4回戦
横浜商大 5 - 0 橋本
◇女子準々決勝
横浜商大 2 - 1 希望ヶ丘
◇女子準決勝
横浜商大 3 - 1 小田原
◇女子決勝
横浜商大 3 - 2 平沼
〇野呂田 コメ - 桐澤
〇吉川 ココ - 原睦
〇清水 ドド - 久下
 野村  - メ 原左〇
 瀧本  - メ 三浦〇

(上位7校は6月5-7日に茨城県カシマスポーツセンターで行われる関東大会に出場)

経験がチームに勢い

 混戦の剣道女子団体決勝は横浜商大が初優勝を飾った。優勝候補の橘を破った希望ヶ丘を準々決勝で倒した経験がチームを勢いづけた。
 決勝は先鋒(せんぽう)野呂田、次鋒吉川がともに2本先取して有利に進め、中堅清水が平沼の久下から2本の返し胴を決めて試合を制した。剣道部の歴史は古いものの、女子が入部して7年目の快挙だった。
 「主将の瀧本さんが引っ張ってくれたおかげ」と話す2年生の清水に対し、大将を務めた主将の瀧本は「先生から怒られるほど元気がいいチーム。その活気が勝利につながった」と振り返った。
 漆原潔監督(42)は「接戦が続いたが瀧本や大津留の3年生2人がまとめてくれた」と部員をねぎらい、「気を抜くことなく6月の県高校総体で優勝し、男女そろって全国大会に出場したい」と話した。

-5月11日付神奈川新聞-

|

« 第35回関東高校ソフトボール大会県予選(4) | トップページ | 2009 県高校総体テニス(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80559/44978357

この記事へのトラックバック一覧です: 第56回関東高校剣道大会県予選(3):

« 第35回関東高校ソフトボール大会県予選(4) | トップページ | 2009 県高校総体テニス(1) »