« 2011 山口国体・剣道(1) | トップページ | 2011 県高校テニス新人戦(1) »

2011/10/04

2011 山口国体・剣道(2)

10/3 下関武道館

◇少年女子準決勝
神奈川   2 - 3   山口
○棚本夏樹(東海大相模3段) メ -  高松(3段)
 野呂田祐実(横浜商大3段)  - メ 堺(2段)○
 山田佳奈子(桐蔭学園2段) - メ 友弘(3段)○
○古谷田良枝(希望ヶ丘3段) コ - 村田(3段)
 阿部美洸(桐蔭学園3段)  - ツ 田村(3段)○

◇少年女子3位決定戦
神奈川   3 - 2   福岡
○棚本夏樹(東海大相模3段) メ -  今村(2段)
野呂田祐実(横浜商大3段) ド - 村山(3段)
 山田佳奈子(桐蔭学園2段) - コ 久掘(3段)○
 古谷田良枝(希望ヶ丘3段) - メメ 佐々木(3段)○
○阿部美洸(桐蔭学園3段) メコ - 高橋(3段)

歴史を塗り替えた結束力

 剣道少年女子が過去最高の3位を勝ち取った。準決勝では敗れたものの、4戦すべてが大将戦にもつれ込む接戦。メンバー全員でつないだ大将・阿部(桐蔭学園高)への信頼が結実した。
 準決勝敗退から気持ちを切り替えて臨んだ3位決定戦は、強豪福岡を相手に先鋒・棚本(東海大相模高)が面で一本勝ちを奪うと、次鋒・野呂田(横浜商大高)も鮮やかな返し胴。だが、福岡の反撃に山田(桐蔭学園高)、古谷田(希望ヶ丘高)が沈み、勝負は阿部にゆだねられた。
 阿部は開始直後に飛び込み面を決め、「手元があいた」と見るや、すかさず小手で勝負を決めた。わずか20秒。「これが高校生活最後の試合」と思いを込め、練習で培ったすべてを集中させた。月岡陽輔監督(40)ら関係者がうなる、見事な切れ技だった。
 県大会ではしのぎを削る4校の大将クラスが顔をそろえた神奈川。京都遠征などを経て、短期間で絆が強まった。
 全敗した選手がいなかったことが結束力を物語る。歴史を塗り替えた選手たちは、晴れやかな表情だった。

|

« 2011 山口国体・剣道(1) | トップページ | 2011 県高校テニス新人戦(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80559/52907816

この記事へのトラックバック一覧です: 2011 山口国体・剣道(2):

» あなたにとっての剣の道を見つけませんか?    [【剣道マニア】]
剣道が好きな人集まれ!剣道マニア必見!おススメの防具はコレだ!あなたにぴったりの防具がきっと見つかります! [続きを読む]

受信: 2011/10/24 21:11

« 2011 山口国体・剣道(1) | トップページ | 2011 県高校テニス新人戦(1) »