« 第63回関東高校ハンドボール大会県予選会(1) | トップページ | 第43回関東高校ソフトボール大会地区予選 »

2017/04/19

ミス重ね流れ乗れず/春季大会3回戦

<横浜商大 1 - 8 東海大相模>

 第1シードの横浜商大が強豪対決で思わぬ大敗。「チャレンジャー精神で臨んだが、一枚も二枚も上手だった」。主将の相ヶ瀬(3年)は力の差を痛感し、悔しい表情を浮かべた。

 「まずはキャッチボールから」(相ヶ瀬)と丁寧な守備を心掛けたが、序盤から失策やバッテリーエラーが重なり乗れない。攻めても、140㌔超の速球を誇る相手左腕に力負けした。

 八木澤監督は「秋の結果(県大会ベスト4)に自信を持たせたかった。夏までの残り2カ月が勝負」。再び守備の基本に立ち返り、雪辱を期す。

(サーティーフォー相模原)

|

« 第63回関東高校ハンドボール大会県予選会(1) | トップページ | 第43回関東高校ソフトボール大会地区予選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80559/65169869

この記事へのトラックバック一覧です: ミス重ね流れ乗れず/春季大会3回戦:

« 第63回関東高校ハンドボール大会県予選会(1) | トップページ | 第43回関東高校ソフトボール大会地区予選 »